FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

FX用語辞典(著者:OANDAJapan株式会社)無料で立ち読み電子書籍

Written by fx / 12 05 2019 / コメントなし

「FX用語辞典」は、著者:OANDAJapan株式会社によるFX攻略本で、電子書籍は、出版社「幻冬舎メディアコンサルティング」から発売されており、カテゴリは、「趣味・実用」に分類されています。

「FX用語辞典」は、群雄割拠・栄枯盛衰のFX業界で22年間、「FXの統計情報配信」と「公平なFX取引環境とインフラ整備」に注力してきたOANDA Japanが、FXにまつわる用語376語を徹底的に解説したFX指南書です。

外国為替証拠金取引(FX)は、損益が投資金額以上に膨れることが理論的に可能な商品であるが故に、「投資」ではなく「投機」だと考える人もおり、あまり良いイメージを持たれていないのが実情ですが、海外では、ヘッジ目的で中小の企業オーナーがFXを利用していたり、個人が国債や通貨型投資信託を購入する代わりに、あるいは銀行での外貨預金を購入する代わりにFXを利用していたりといったことがよく見られます。

その理由としては、同じキャピタルゲイン、インカムゲインを狙うのにかかるコストが、FX の場合遥かに低いことが挙げられます。

商品を正しく理解し、リスク管理、レバレッジ管理を怠ることなく実践すれば、FX は非常に優秀な投資商品であり、Working capitalが効率的なのです。

「レバレッジ」とはなにか? 「マージンコール」と「ロスカット」の違いは? 「ヘッド&ショルダー」、「ウエッジ」、「フラッグ」ってどんなチャート? 「ストップ狩り」は本当にあるのか?…など、初心者の「知りたい!」から、上級者の「いまさら聞けない!」疑問に逐一答える、FXの新バイブルとなっています。

FX用語辞典(著者:OANDAJapan株式会社)

※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「FX用語辞典」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、10ページ(358ページ中)となっています。

FX用語辞典(著者:OANDAJapan株式会社)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

趣味・実用の作品には、「はじめてのやせ筋トレ」「義母ダンジョンにハマっています。」「世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法」「妻のトリセツ」「英単語の語源図鑑」「嫌われる勇気」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画の全巻を無料ではまず読めないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、何よりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

Comments are closed.