FX情報BLOG

FXのノウハウ,動画,ツール,アプリ,ソフトなど最新情報を紹介するブログです。

武器としてのFX(電子限定特典付き)(原作:田畑昇人)無料で立ち読み電子書籍

Written by fx / 21 12 2019 / コメントなし

「武器としてのFX(電子限定特典付き)」は、原作:田畑昇人によるFX本で、電子書籍は、出版社「扶桑社」の「SPA!BOOKS」レーベルから発売されており、カテゴリは、「ビジネス」に分類されています。

「武器としてのFX(電子限定特典付き)」は、10万部を超えるベストセラー『東大院生が考えたスマートフォンFX』から4年、田畑昇人の最新作です。

投資デビューは大学3年生で、1:順バリ、逆バリを決める「時間帯」、2:ハイエナから身を守る「ダウ理論」、3投資家心理を読む最強ツール「オアンダ」という「3つの武器」で相場に挑び、50万円の元手を9か月で1000万円に増やす成功を掴んだ田畑昇人は、その手法を『東大院生が考えたスマートフォンFX』にまとめ、10万部を超えるベストセラーになり、『東大院生が考えたスマートフォンFX』は今なお版を重ね続けています。

そんな前著から4年の月日が流れ、田畑昇人は新しい武器を手に入れたのですが、それが「ボラティリティをトレードする」アプローチです。

テクニカル、ファンダメンタルズ、投機筋&個人投資家のポジション情報…勝つための努力を惜しまずに続けてきた著者が編み出した最新の手法&理論を凝縮した一冊に仕上がっています。

第一章:ランダムウォークからの脱出

第二章:「黄金の15%の時間」を探す旅

第三章:「需給」と「日足」はトレンドを探す鍵

第四章:ファンダメンタルズ分析とは食材探し

第五章:VIX指数で相場の加速度を測る、

第六章:トレード習得すべき三種の神器、

第七章:僕がどんなトレードをしてきたのか

また、電子版特典として、独自のトレード法を編み出し、50万円を1000万円にまで増やすことに成功した著者独自のトレード法を公開した単行本「東大院生が考えたスマートフォンFX」(2015年2月小社刊)の一部を電子版特典として、追加収録されています。

武器としてのFX(電子限定特典付き)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「武器としてのFX(電子限定特典付き)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、23ページとなっています。

武器としてのFX(電子限定特典付き)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

田畑昇人の作品には、「東大院生が考えたスマートフォンFX」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

Comments are closed.