今見ているページ > フサイチネットTOP

FX口座にクレジットカードで入金するとポイントが貯まる?

FX(外国為替証拠金取引)でFX口座に入金する際、クレジットカードで入金できたら、クレカのポイントが貯まるのではないかと考えたことはないでしょうか?

でも、大抵のFX業者は、クレジットカードでの入金には対応していません。

それはなぜか? 考えてみたら簡単なことなのですが、クレジットカードの決済には手数料がかかり、FX業者がその手数料を負担しないといけないからです。

銀行振り込みの手数料は数百円なので、仮にFX業者が負担しても大したことはありませんが、決済金額のパーセンテージが手数料となるクレジットカードでは、入金額が大きいFXは流石に業者の負担が大きすぎます。

そもそも、FX業者はユーザーからの入金額が売上ではなく、外国為替の売買による手数料が売上なので、口座に入金されただけでクレジットカード会社に手数料を支払うのは腑に落ちないと思います。

また、FX口座にクレカで入金してポイントが貯まったら、入金と出金を繰り返すだけで、無限にポイントが貯まってしまうという裏技も考えられます。

もちろん、この裏技が通用するのは、出金時の振込手数料が付与されるポイントより安いFX業者に限りますが、国内のFX業者は振込手数料が無料(業者負担)のところが多いです。

なので、基本的には、国内FX業者でクレジットカードで入金でき、ポイントが貯まるところはないわけですが、海外のFX業者なら、クレジットカードで入金できます。

ただし、クレジットカードでの入金はショッピング枠ということで、入金した金額分は出金すると返金扱いになり、ポイントは貯まりません。

トレードで得た利益分は銀行振り込みでの出金は可能ですが、海外からの振り込みは手数料が数千円と高いので、レバレッジ規制を回避する以外で海外業者を使うメリットはありません。

なので、仮に、国内のFX業者でクレジットカードで入金が可能になったとしても、ショッピング枠だと、入金した金額分は出金した際に返金扱いになると考えられますので、ポイントも返金されるタイミングでマイナス処理されると思います。

FXの場合、新規に口座を開設して入金し、一定の取引量をクリアすると、最大数万円がキャッシュバックされるキャンペーンも行われていますので、そういったキャンペーンを利用するほうがお得です。

FXの新規口座開設でのキャッシュバック額

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX株式会社)…最大50万円
┗ 選択型FX自動売買「セントラルミラートレーダー」が人気

ひまわり証券(ひまわり証券株式会社)…最大20万円(2020年12月31日まで)
┗ リピート系FX自動売買「ループ・イフダン」が人気

外為オンライン(株式会社 外為オンライン)…最大15万円(2020年12月31日まで)
┗ リピート系FX自動売買「iサイクル2取引」が人気(くりっく365は、キャッシュバックの対象外)

SBIネオモバイル証券 FX(株式会社SBIネオモバイル証券)…最大15万円(2020年12月31日まで)
┗ TポイントでFX取引ができる。5円からでも取引可能(最低取引単位が1通貨)

MATRIX TRADER(JFX株式会社)…最大10万1千円(2020年11月30日まで)
┗ MT4チャートが使える。取引量に応じて毎月キャッシュバックや食品がもらえる。

トレイダーズ証券(みんなのFX)…最大5万円(2021年1月1日5:40分まで)
┗ 選択型FX自動売買「みんなのシストレ」が人気(シストレ口座及びオプション口座での取引は、キャッシュバックの対象外)

FXブロードネット(株式会社FXブロードネット)…最大2万円(2020年12月31日まで)
┗ リピート系FX自動売買「トラッキングトレード」が人気

DMM FX(株式会社DMM.com証券)…2万円(3か月以内に新規取引500Lot以上)

外為ジャパン(株式会社DMM.com証券)…2万円(3ヶ月以内に新規取引500Lot以上)

ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)(ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社)…新規口座開設完了で2,000円+1取引完了で3,000円(2020年11月30日まで)

LINE FX(LINE証券株式会社)…新規1取引で3000円

(※キャッシュバック額や条件は掲載時のものであり、変更になる場合があります。詳しくは各サイトのキャンペーン情報をご覧ください)

FX初心者は自動売買から入ったほうが無難

FXの新規口座を開設して一定量を取引すると数万円がキャッシュバックされるキャンペーンがあるとはいえ、初心者がいきなり裁量取引なんてすると痛い目に遭う確率が高いです。

もちろん、FX教材で色々勉強したり、MT4のインジケーターなんかを使って取引をするなら話は別ですが、完全な初心者がキャッシュバック目当てで適当に取引するのはやめたほうがいいかと思います。

とりあえず、FXを始めてみようという場合には、証拠金が10万円でも始められ、1000通貨単位で取引ができるFXの自動売買がオススメです。

FXの自動売買には、MT4(MetaTrader4)のEA(Expert Advisor)を使う方法もあり、GogoJungleなどで有料販売されているMT4のEAには優秀なものも多いですが、自動売買用にパソコンや仮想専用サーバー(VPS)を用意する必要がありますので、正直、初心者には敷居が高いです。

FOREX EXCHANGE株式会社が提供している「俺のEA」を利用すると、常時30種類以上のEAを使い放題ですが、やはり、パソコンか仮想専用サーバー(VPS)が必要になりますので、初心者はFX業者が提供しているリピート系の自動売買システムを使ったほうが無難です。

ちなみに、FX専用VPSには、「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」などがあり、月額千数百円から利用することができます。

月額千数百円のサーバー代は高くはありませんが、FX業者が提供しているリピート系の自動売買システムなら、自動売買用にパソコンやサーバーを用意する必要もありませんので、スマホだけで取引することができます。

いくつかのリピート系FX自動売買には、デモ口座も用意されていますので、まずはデモ口座で試してみるといいかと思います。

デモ口座は、名前とメールアドレスだけで利用することができます。名前はニックネームでも可能なところもあります。

スマホだけでできるリピート系FX自動売買

■ループ・イフダン(ひまわり証券

■トラッキングトレード(FXブロードネット

■iサイクル2取引(外為オンライン×くりっく365

トライオート(インヴァスト証券株式会社)

ループ・イフダン、トラッキングトレード、iサイクル2取引には、デモ口座が用意されており、Android版とiOS版アプリのプラットフォームは3つとも同じなので、注文方法に違いがあるとはいえ、1つに慣れれば、あとの2つも同じように扱えるかと思います。

デモ口座については、リピート系FX自動売買のデモ口座一覧をご覧ください。

デモ口座がないリピート系のFX自動売買については、身銭を切って試してみるしかないですが、新規口座開設でのキャッシュバックキャンペーンを行っている場合もありますので、キャッシュバック目当てで始めてみるのもいいかと思います。

また、リピート系より大きく利益を上げたい場合には、コピートレード系の「セントラルミラートレーダー」(FXダイレクトプラス)や「みんなのシストレ」(トレイダーズ証券株式会社)を利用してみるのもいいかと思います。

みんなのシストレは、みんなのFXで実際に取引をしているリアルなトレーダーの取引をもとに、24時間自動で売買を行うサービスです。

ランキングの中から優秀なトレーダーを選ぶだけで利用できますので、初心者でも簡単に設定できます。

ただし、みんなのシストレには、デモ口座はありませんので、身銭を切って試してみるしかないです。

宝くじはクレカでネット購入するとWポイントでお得

宝くじ公式サイトでは、ジャンボ宝くじなどの普通くじに加え、数字選択式宝くじの「ロト6」「ロト7」「ミニロト」「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」「着せかえクーちゃん」をネット購入することができます。

(※現時点では、ビンゴ5はネット購入はできません。また、着せかえクーちゃんは宝くじ公式サイトのみのネット専用くじです)

数字選択式宝くじの「ロト6」「ロト7」「ミニロト」「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」は、ジャパンネット銀行などのネットバンキングでもネット購入することはできますが、宝くじ公式サイトでは、100円につき1ポイントの宝くじポイントが獲得でき、獲得した宝くじポイントは1ポイント1円として、宝くじ公式サイトでの宝くじの購入に利用できますので、恒常的に宝くじを購入している場合にはお得です。

また、宝くじ公式サイトでは、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済)のほかに、クレジットカード決済もできますので、クレジットカードで購入すれば、クレジットカードのポイントも貯まって更にお得です。

ただ、宝くじ公式サイトで使えるクレジットカードはそんなに多くなく、本人認証サービス(3Dセキュア)を有効化する必要があります。

宝くじ公式サイトで使えるクレジットカードが少ないのは、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないクレジットカードが多いからだと思います。

ネットで買い物をする場合、本人認証サービス(3Dセキュア)が必須のサイトもありますし、3Dセキュアに対応したクレジットカードは1枚ぐらい持っておいたほうが便利だと思います。

ということで、宝くじ公式サイトで使えるクレジットカードを紹介しておきます。

※宝くじ公式サイトでは、「のめりこみ防止対策」として、1ヶ月あたりの購入限度額が設定されており、購入金額上限は、各クレジットカード会社によって異なります。

宝くじ公式サイトで使えるクレジットカード一覧

エポスカード(株式会社エポスカード)…上限10万円

イオンカード(イオンクレジットサービス株式会社)…上限10万円

JCBカード(株式会社ジェーシービー)…上限10万円

■UCカード(ユーシーカード株式会社)…上限10万円

■ライフカード(ライフカード株式会社)…上限30万円

■セゾンカード(株式会社クレディセゾン)…上限30万円

■DCカード・MUFGカード・NICOSカード(三菱UFJニコス株式会社)…上限10万円

■オリコカード(株式会社オリエントコーポレーション)…上限30万円

■トヨタファイナンス(トヨタファイナンス株式会社)…上限10万円

記事

コンタクト

お問い合わせは、deshio18★yahoo.co.jpまでお願いします。(★を@に変えてください)